LOADING

0

HOMEFEATURE物件選びのコツ今こそおトク、春先の物件探しとは

FEATURE

今こそおトク、春先の物件探しとは

お引越しシーズンが終了しました

3月が年間で最も多忙である時期…というのが不動産のイメージですが、まさにその通り。入学、転勤、住み替えなど様々な新生活が各地で始まりました

そんな多忙な時期を乗り越えた4月ですが、「いい物件は大体3月でなくなってるんでしょう…?」というご質問を多くいただく月でもあります。4月は本当に物件が少なく、いわゆる「余り物」しかないのか?今回のエントリーではその余り物と呼ばれるものについて記述します。

4月は掘り出し物がたくさん!

タイトルで既に結論が出ていますが、そのとおりです。春先はスペシャルな物件が多数登場する、狙い目な時期でもあると我々は考えております。

進学や就職を考えている方々は「3月末までに入居出来る物件」を選ばなければならないため、「3月末に退去する物件」は4月以降に在庫として市場に出回ります。また、GWに引越しをする方も多数いるために4月、5月に関しては多くの物件を比較しながら選択することが出来ます。

探し方にも違いあり

2月、3月のハイシーズンは一瞬の予断も許さないほどのハイペースで物件が消えていきます。特に市外から探す方が増えるために、内覧をせずに遠隔地から申込をするという手法も多く、目の前で商談中の物件がいつの間にか消えてしまうこともしばしば発生します。

しかし、ハイシーズンを過ぎた4月以降は遠隔地から探す方が減るため、少しゆったりと選びながら探すことが出来るのも特徴です。つまり、「多くの物件をしっかり選びながら探すことが出来る」という理想的なシーズンという点がこの時期の部屋探しを進める理由です。

どんな掘り出し物が出てくる?

比較的築年数が浅く、状態の良い建物に空き予定が出やすくなります。諸説ありますが、新築されるマンションは一般的には1月~3月のハイシーズンにあわせた時期に完成することが多く、ちょうど入居して2年が経過するタイミングでの退去も重なる時期がこの春先です。

転勤や卒業、転職に合わせたシーズンですので自ずと増えるのは1R~1LDKの単身向け物件です。ただ、3月には子供の転校もしやすい時期になるため、物件購入などでファミリー物件を退去する方々も多くなるためにこちらも良い条件の物件情報が出やすくなる傾向にあります。

「退去予定」がずらりと並ぶ

意外な「おトク」は引っ越しにも

3月のハイシーズン引越しとなると、引越し業者の費用も年間で最も高額になるうえに確保するだけでも困難であるために金銭的にも心理的にも「おトク」感とは大きく乖離することになります。

しかし、4月以降にはその件数もぐっと下がるために引越し料金も3月に比べると大幅にダウン。特にゴールデンウィークを過ぎると価格は更に安定し、移動がしやすくなることでしょう。

家具家電を揃えるにも店内も落ち着くためにゆっくり探すことができ、徐々に暖かくなってきて動きやすくなるうえに晴天が続く陽気になるために買い物もしやすくなります。

このように、春先の北海道の引越しはお得感が満載です。

まずは探してみよう

たくさんのお得が詰まった春先の引っ越し。探し始めるのはまさに今がちょうど良い時期です。仲介エージェントも一段落し、いわゆる「ひま」になる時期です。彼らはいろいろな物件情報をキャッチし始め、そして発信し始めます。そういった意味でも探しやすい時期ですので、まずはエージェントに相談してみることからはじめましょう。

CONTACT US

お問い合わせ

お電話の場合

011-707-3151

平日10:00~18:30(年末年始・GW・お盆除く)

RECRUIT

採用情報

ひとつずつ、
後世にのこる仕事を。